副作用

副作用が出てしまう2つのポイント

副作用

 

グラマーには副作用はあるのか?というのはかなり気になる問題です。

 

副作用があるようなバストアップサプリでは、安心して飲むことはできません。

 

グラマーには副作用は基本的にはありませんが、一部口コミでは「副作用があった」という報告があります。

 

そこで、どういう場合に副作用が起きてしまうのかを検証してみました。

 

過剰摂取

過剰摂取

 

グラマーは一日に飲む量は、3〜4粒と決められています。

 

しかし、早くバストアップしたいと思った方が、決められている量を守らないという人がいるんですね。

 

5粒、6粒と飲んでしまった場合は、副作用が起きてしまう可能性が高くなります。

 

生理が終わらない、生理が止まってしまったなどの生理に影響する副作用が多いのですが、他にも頭痛や腹痛などの症状が出てしまう場合があります。

 

安全にバストアップすることが大切ですから、必ず量は守りましょう。

 

アレルギー

アレルギー

 

グラマーにはプエラリアミリフィカが入っています。

 

プエラリアミリフィカは、マメ科の植物ですからマメにアレルギーがある方が飲むと、アレルギーの症状が出てしまう場合があります。

 

マメ科の植物にアレルギーがあるという方は飲まないようにしましょう。

 

アレルギーの症状は、酷くないから大丈夫と過信するのは絶対にやめてください。

 

アレルギーは最初は症状が軽くても、アレルゲンを摂取しつづけていると、急に重い症状となってしまう場合があります。

 

最悪の場合はアナフィラキシーを起こして、呼吸困難などになってしまう場合があります。

 

副作用が出たらどうする?

副作用が出たら

 

生理が来ない、止まってしまったなどの症状が出てしまった場合は、すぐに服用をやめて数日様子をみてください。

 

症状が治まらない場合は、婦人科へいって相談をして適切な処置を受けてください。

 

アレルギーの症状が出た場合は、すぐに皮膚科へいって治療を受けてください。

 

放置すると症状が重くなってしまう場合がありますので、絶対にやめてくださいね。

 

グラマーのメリットとデメリットをチェック!